各種技術顕彰

ジュニアマイスター技術顕彰 岡山県職業教育技術顕彰 岡山県工業教育技術顕彰

[ジュニアマイスター](水工専用の「チャレンジノート」に掲載している事項

  1. 「ジュニアマイスター点数」の合計が30点以上となると「シルバー」の認定
  2. 「ジュニアマイスター点数」の合計が45点以上となると「ゴールド」の認定
  3. さらに高い点数の場合、次の3項目で「特別表彰」の認定となる。事項参照
  • 取得区分S(30点)又はA(20点)の取得をしていること
  • 上位8つの得点が60点以上であること。ただし競技会・コンクール等の大臣賞は1つのみ、上位8つの中に含むことができる
  • 学校長が「学校生活が充実し、他の模範生徒である」と認めた生徒
[職業教育技術顕彰]
  1. 「顕彰制度」の欄に「職業教育1種目」と書かれたものは、その資格のみで認定
  2. 「顕彰制度」の欄に「職業教育3種目」と書かれたものはその資格と同等の資格を3つで認定
[工業教育技術顕彰]
  1. 「顕彰制度」の欄に「技術顕彰2種目」と書かれたものはその資格と同等の資格を2つで認定
  2. 職業教育技術顕彰の受賞者は、工業教育技術顕彰を受けることはできない
 

コメントは受け付けていません。