警報発令時の措置

気象庁の気象情報:岡山県の注意報など

上記リンク先で現在の警報などの状況をご確認ください。

★ 警報発令時等に対する措置
1 岡山県南部地域(岡山・東備・倉敷・井笠・高梁)のいずれかに、特別警報または暴風警報が発令になった場合は、自宅待機とする。

2 午前10時までに、特別警報または暴風警報が解除された場合には、始業時刻を遅らせて授業をおこなう。

3 午前10時までに、特別警報または暴風警報が解除されない場合には、休校とする。

4 授業開始後、特別警報または警報などが発令された場合や、特別警報または暴風警報が発令される可能性がある場合は、その都度協議し、帰宅させるなどの対応を決定する。

コメントは受け付けていません。